第12回全国手話検定試験について

全国手話研修センターが、手話を学ばれている皆さんのコミュニケーションの能力を6つのレベルに合わせて認定する試験として実施しています。

この試験の目的は、「手話の知識だけではなく、面接委員と手話で会話することにより、ろう者と手話でどの程度コミュニケーションができるのか」を評価認定することです。

日時 平成29年10月14日(土)午前:5級・午後:4級
平成29年10月15日(日)午前:3級・午後:2級
平成29年10月21日(土)午前:準1級・午後:1級
鹿児島会場
5・4・3・2級:学校法人赤塚学園 タラ看護専門学校
鹿児島市上荒田町21−12
申込締め切り 平成29年8月13日で終了

今年は、3級に会員1人受験致します。合格を祈っています。

0


    プロフィール

    医療従事者のための手話同好会「かたつむり」
    私たちは、聴覚障害者の先生方の協力をいただき、手話や聴覚障害者の生活などを二週間に1回、勉強しています。 たくさんの方々と、交流を持ちながら聴覚障害ということの理解を深めていきたいと考えております。
    医療従事者の方々の参加をお待ちしております。 かたつむりプロフィール

    手話同好会 かたつむりのご案内

    お問い合わせ

    長嶺整形外科医院

    最新の記事

    カテゴリー

    過去の記事

    search this site.

    links

    others

    mobile

    qrcode